美容用品

洗顔石鹸通販部門1位の然よかせっけんの魅力

洗顔石鹸と身体用の石鹸の違いは?

そもそも洗顔石鹸と身体ようの石鹸にはどのような違いがあるのでしょうか。身体用の石鹸は洗浄力が強いものが多いのに対して、洗顔石鹸おすすめ石鹸の場合は身体用に比べて刺激が少ないものが一般的となっています。粒子が細かく作られているため、きめ細かい泡を作ることができ、肌への負担が少なく洗顔しやすいことも特徴をなっています。そして悩みに合わせた美肌成分が含まれていることも特徴ですね。

通販洗顔石鹸ランキング1位の「然よかせっけん」

通販の洗顔石鹸ランキングで1位にランクインする洗顔石鹸の1つが、長寿の里の「然よかせっけん」です。黒ずみ毛穴をすっきりクリアにしてくれる他、皮脂汚れ、肌のキメを整え、ニキビを改善し、うるおいと保つなどさまざまな効果がある優秀な石鹸です。2002年5月から2015年12月までの売り上げはなんと2100万個以上です。人気の理由は何と言っても濃密でもっちりとした泡。その秘密は長寿の里が独自に加工した火山灰シラス配合のシラスパウダーなんです。毛穴よりも小さい超微粒子のため、毛穴の汚れや古い角質をしっかりと吸着して取り除いてくれます。このシラスパウダーを使った石鹸で作る泡は500円玉を乗せても落ちないくらいの弾力性のあるもちもちとした泡になります。ごしごしと洗う必要がないので、お肌に負担をかけずに洗顔することができます。また、コラーゲン、アロエエキス、ローヤルセリー、天然ミネラル、そして緑茶エキス、ウーロン茶エキス、黒砂糖といった保湿成分を含む美肌成分が石鹸成分の40%以上を占めています。普通の固形石鹸は洗浄成分が99%で美肌成分はたった1%ということですから、雲泥の差ですね。