カードローン · 不要 · 収入証明

カードローンで収入証明不要だったときの体験談

銀行のカードローンの場合には一定金額までは収入証明などの提出が不要な事も多く、実際に最も利用頻度の高い銀行のカードローンをつくった時にも利用限度額に応じて収入証明が不要だということだったので手軽な気持ちで申込みをしたのですが、はじめのオペレーターの人の説明の時に、以前に自分がつくったこのモビットのカードローンがまだ契約中なので一度解約をしてから再度申し込むか収入証明書を提出してもらう事になります。と言われたのでホームページなどでの商品概要に書いてある事と違いがあると感じました。それは、当行の別のカードローンを所有している場合には合計限度額がという文面で書いてあったので念のために今回の希望額と以前のカードの限度額を伝えたのですが、依然として返答内容は変わらないので仕方がなく審査をしてもらい状況に応じては辞退も可能だということなので、市役所で収入証書を取りに行くのも面倒なので辞退するとともに一言言いたいという気持ちになりましたが、審査結果を報告してくれたオペレーターの方にも同じような質問をすると、ホームページで確認したのと同じ、一定以上の限度額ではないので証明書類は必要がありませんとの嬉しい一言があったので、それならばと無事に契約を結びました。その時にもし証明書類が必要だと言われていたらおそらく辞退だけでなく、メインバンクとして20年以上使ってきましたが、解約も視野に入れていただけに安心しました。
最近の銀行のカードローンの場合には限度額がいくらまでなら収入に関する書類の提出はないと記載されている銀行が多くなってはいますが、申し込みの際にはきちんと商品ない内容を確認してから申し込む事が大切になります。